●保護乳液

保護乳液
ドモホルンリンクルの保護乳液を使った感想、体験談をまとめます。

 

ドモホルンリンクルの保護乳液は、クリーム20までのお手入れで肌に届いた成分を逃がさないように閉じ込め、内外からの刺激からお肌を守る働きがあります。

 

つまり今までの行為をしっかりと肌にとどめさせて、より効果的にしてくれます。
かなり重要な役割のある製品です!

 

容器はビンに入っており、フタをひねると簡単に開きます。
ワンプッシュでちょうどいい量がでてきます。(だいたい500円玉大の大きさです)
また携帯しやすいサイズなので、旅先にも持って行けますよ♪

 

この保護乳液はトロリとした質感で、白くコクがあります。
カミツレなどのお花の香りがして、個人的にも好きな匂いです。

 

三層バリアに着目した、確かな保護力

 

お肌の各層には、「皮脂膜バリア」、「角層バリア」「角質細胞のタントジャンクションバリア」があります。保護乳液はこの三層のバリア機能を整え、お肌をダメージから1日中守ってくれます。

 

お肌に刺激を与えるものとして最も有力なのが「紫外線」です。
その紫外線からお肌を守りぬくために「ピンピネラエキス」を配合しています。

 

ピンピネラとは、スイス高山の過酷な環境で生育している植物で、紫外線を日ごろから強く浴びていることから、「紫外線に対する有用性があるのでは?」と考えられ、そこから研究がされました。その結果、お肌のサビを防ぐ効果を持つことを見つけ出したのです。

 

さらに、人の皮脂で多く含まれたり不足しがちな皮脂成分を補う「ウチワサボテン種子油」、皮脂成分を与える「ムルムルバター」、そして余分な皮脂を吸着する「シルクパウダー」の3つの成分が、皮脂のバランスを保ってくれています。

 

手触りはしっとりなのにさらさら

 

この乳液は、一見トロッとしていますが、お肌に塗るとわりとスッと塗れて、でもしっかりと保護してくれている感じがします。

 

塗るポイントとしては、こすらずに両手で顔を覆いこむように押さえつけます。
成分や水分が閉じ込められている感じがすごくあります。

 

最初はしっとりしていた乳液も、塗り終わったらさらさらに。
気持ちいいくらいさっぱりとした仕上がりで、「ドモホルンリンクル基本4点セット」の締めくくりにふさわしい基礎化粧品です。

 

つけている時は、とくにヒリヒリすることも、かゆくなることもなかったです。

 

敏感肌の方でも安心して使用できます♪

 

 

基本4点セットがイキイキとしたお肌に結びつく

4点セット
保護乳液は、単品で購入するよりも、「ドモホルンリンクル基本4点セット」としての締めくくりなので、セットで購入することで、より良い効果に結びつくと思います。
もちろん、単品でも乾燥や刺激から守ってくれるのですが^^

 

保湿液 → 美活肌エキス → クリーム20 → 保護乳液

 

と、この順で、この組み合わせで使ってあげることが、それぞれの製品の良さを活かすことができます!
意味のある組み合わせなのです。

 

しっかりとベースから整えていき、そして最後に保護乳液で覆うことで、徹底的にガードしながらお肌をすこやかな状態に導いてくれます。